妊活サプリに葉酸が必要な理由と効果

葉酸妊活

葉酸は、妊婦にとっても、胎児にとっても非常に効果的なものです。

 

その効果を利用して、是非健康的な身体作りや、胎児の発育に活かしていきましょう。

 

葉酸と言えば、DNAの合成には欠かせない成分です。
果物にも多く含まれていますし、穀物肉類野菜にも含まれています。

 

しかし、意識して葉酸を摂取していかなければ、どうしても不足してしまいやすくなる栄養分です。

 

葉酸はビタミンB群の一種で、注目度は他の成分よりも低いものの、増血作用などがあり、
とても大事な役割を果たしてくれています。

 

そのため、葉酸の効果を狙って、ぜひ上手に妊娠時期を乗り越えて下さい。

 

妊活サプリメント特集
  1. 【妊活サプリ】妊活サプリの効果とコストを考慮した総合ランキング
  2. 妊活サプリ・ランキング
  3. 【葉酸サプリ】葉酸の効果とコストを考慮した総合ランキング
  4. 葉酸サプリ・ランキング
  5. 【マカサプリ】マカの効果とコストを考慮した総合ランキング
  6. マカサプリ・ランキング

妊娠期の葉酸の必要性

妊娠期は、特に血液量が増えていきます。
赤血球の合成に役立つ葉酸は、妊娠中にも非常に必要になってきます。

 

また、葉酸には口内粘膜を保護・強化してくれたり、皮膚粘膜も強くしてくれるような働きもあります。

 

また、タンパク質の合成を促進してくれる効果もあり、妊婦だけではなく、
胎児の健康、発育、増強などにも効果を発揮してくれるのです。

 

このような事もあり、葉酸というのは、非常に効果的となっています。
葉酸を利用していれば、非常に多くの効果を得る事ができるのです。

 

葉酸はとても効果的ですが、つわりがひどい時などには、無理して葉酸を含む食品を食べる必要はありません。

 

妊娠時期でも、食欲が落ちる時期はありますので、そのような時は無理して食べる必要はありません。

 

サプリメントを利用すれば、十分葉酸の栄養素を得る事ができます。

 

葉酸で妊娠しやすい体を作りながら体調を整えることが重要

妊活サプリ葉酸

妊活で重要な事は、妊娠しやすい体を作る事だけではなく、
妊娠した時の為に体の調子を整えておく事です。

 

その為、妊活サプリとして葉酸を摂取している人は少なくありません。

 

しかしただ何となく惰性で利用しているだけで、その効果が分からないという人もいます。
では、実際にはどういう効果が期待できるのでしょうか。

 

葉酸を妊活サプリで摂取する効果

葉酸は女性の体の調子を整える為にも必要な栄養素です。

 

基本的には食事でも充分摂取する事は出来ますが、食生活が乱れていたりダイエットをしていたりすると
1日の標準の摂取量を満たしていない場合も珍しくありません。

 

また妊娠初期は胎児の体の器官が形成される時期なのですが、
その時期にきちんと葉酸を摂取する事によって先天性の奇形を防ぐ効果が期待出来ます。

 

そこで便利なのが葉酸サプリです。

 

葉酸を妊活サプリで摂取するメリット

また、葉酸をサプリメントの形で摂取するのには大きなメリットがあります。

 

葉酸自体は前述した様に食事からも摂取は可能ですが、
食事の内容によって摂取量が大きく左右されてしまいます。

 

その点、サプリメントであれば、食事の質・量に影響される事無くコンスタントに
葉酸を摂取する事ができるというのが大きなメリットです。

 

その為、妊活サプリとして利用すると良いと言われています

 

妊娠前から妊娠中に葉酸で貧血を防止することができる

妊活サプリ葉酸

 

妊娠初期~妊娠中にかけて、葉酸が必要とされるのは、それが貧血防止になるからです。
貧血になりやすい女性は、妊婦さんに限らずとても多いものです。

 

葉酸だけではなく、カルシウムも豊富に補うべきだと言えるでしょう。
葉酸摂取というのは、非常に多くのメリットがあります。

 

しかし大事なのはなんといってもバランスです。
妊娠期にいくら葉酸が大切だからといって、葉酸を含む食品ばかり食べているというのもあまりおすすめできません。

 

葉酸も豊富に摂りいれながらも、色々な食品を摂取する事がバランスの良い食生活だと言えます。
何か一つの食品ばかりを食べ続けないようにしましょう。

 

単体ばかり食べていると食事が偏ってしまい、胎児の健康にも大きく影響してきてしまうのです。

 

妊娠中も、これだけ食べていれば安心というものはないので、できる限り葉酸も意識しつつ、
色々な食材を万遍なく食べるようにしましょう。

 

それによって自分も健康的になりますし、胎児も健康的になるのです。

妊娠を望んでいる人にも最適な葉酸

葉酸は、これから出産するという妊婦の方だけではなく、妊娠を望んでいる人にもすすめえられる成分です。

 

妊娠はまだしていなくても、これから妊娠しやすい身体つくりをしたいという方は、
普段の食生活からも、十分豊富に葉酸をとりいれていくといいのです。

 

妊活という言葉が今はやっていますが、妊娠しやすい体質にしていくにも注意点やポイントがあるのです。
効果的な妊活をしていきましょう。

 

妊娠時に葉酸欠乏するとどうなるの?胎児や母体への影響とその原因

妊活サプリ,葉酸,効果

妊娠時には葉酸を摂ることが厚生労働省からも推奨されています。
妊娠時の葉酸欠乏で最も危惧される影響が、神経管閉鎖障害といわれるものです。
これは妊娠のごく初期に、神経管という胎児の脳などが作られる時期に、一部分が閉鎖されて、障害が残ることです。

 

その障害のため胎児は足のマヒのため歩行が難しいことや排便のコントロールが出来ない二分脊椎症を発症します。また、神経管の上部が閉鎖されると無脳症になるので、たとえその他の身体の器官が正常であっても死産となります。

葉酸欠乏で妊婦自身にも影響が

そのほかに葉酸欠乏を原因として、

  • 貧血
  • メンタルの不調

などあげられます。
妊婦の貧血は、動悸息切れ疲労感だけでなく、赤ちゃんの成長にも影響を与え低体重児などにもつながります。
メンタルでは葉酸は情緒を安定させうつや不眠を改善する役割があると言われています。
妊娠時はイライラやちょっとしたことにも不安を感じやすいものです。
また、出産時には微弱陣痛で陣痛促進剤使用の可能性があったり産後も回復が遅れるなどしなくてもいい苦労をする可能性があります。

葉酸が欠乏する原因とは

妊娠時には赤ちゃんを守るため、普段よりも葉酸を多く消費するようになります。
赤ちゃんの脳や脊髄、その他器官の成長のためにも葉酸が多く消費されます。

 

また、妊娠時には便秘になりやすくなります。
便秘により腸内環境が悪くなると葉酸も含めビタミン類の吸収が悪化してしまいます。
赤ちゃんのために多く葉酸が使われ、しかし体内に取り込む葉酸が減ってしまえば、葉酸欠乏の状態となります。
その他、

  • 小腸の病気、部分的切除
  • 生まれつき葉酸を吸収しづらい先天性葉酸吸収不良

などにより、葉酸欠乏になりやすいです。
アスピリンが含まれる薬も葉酸の吸収を疎外すると言われています。

 

妊活サプリメント特集
  1. 【妊活サプリ】妊活サプリの効果とコストを考慮した総合ランキング
  2. 妊活サプリ・ランキング
  3. 【葉酸サプリ】葉酸の効果とコストを考慮した総合ランキング
  4. 葉酸サプリ・ランキング
  5. 【マカサプリ】マカの効果とコストを考慮した総合ランキング
  6. マカサプリ・ランキング
TOPへ