妊活サプリの中でも男女の産み分けが可能なおすすめサプリ

赤ちゃんがお腹に授かったら、健康なら男女どちらでもいいといとおしさがわいてくるものです。
しかし、もし事前に産み分けが出来るのならしたいと思う方も少なくはありません。

 

性別が決まるのは精子によります。
精子の染色体は、46本ですが、そのうち2本が性を決める性染色体と呼ばれるものです。

 

この性を決める2本がXXかXYかによって男になるか女になるかが決まり、XXが女で、XYが男となります。
Y精子はX精子に比べ、泳ぐスピードが速い一方、酸性の環境に弱く、寿命が短いのが特徴です。

 

膣内は酸性ですが、妊娠する排卵日は、酸性度が最も弱まるのでY精子は、活発に動けるようになり、男の子が授かる可能性が高くなります。
また、妊活サプリとして、リンカルというものがあります。

 

男女の産み分けが可能?リンカルとクランベリーサプリとは?

リンカルは微量の鉄分を含んだカルシウム剤で、赤ちゃんの先天性の異常を予防するために女性に処方されるサプリです。
このサプリが男の子の産み分けに用いられています。

 

このリンカルを最低2ヶ月飲み続けることで男の子が授かる確率が高くなります。
リンカルは、男の子を望んでいる方におすすめのサプリです。

 

そして女の子を授かるX精子は、膣内が酸性状態のときに活発化します。
そのことから女の子を望んだ時のおすすめサプリは、クランベリーサプリです。

 

クランベリーにはポリフェノールがたくさん含まれています。
このポリフェノールが酸性物質なので、女性の膣内も酸性状態にする働きがあるのです。

 

排卵日までこのサプリを飲むことが女の子を授かる方法です。
このように、サプリによって女性の体内環境を産み分けしやすい環境にすることで、望んでいる性別の赤ちゃんが授かる可能性が高くなるのです。

 

サプリは飲むだけで良いことから継続しやすい利点があります。
また、妊活中は葉酸サプリなどで女性ホルモンのバランスを整えて、受精、着床といった妊娠しやすい環境を作ることもできます。

 

愛する我が子に会えるまで、ママたちはしっかりと母体を良い状態にすることが大切です。

 

妊活サプリメント特集
  1. 【妊活サプリ】妊活サプリの効果とコストを考慮した総合ランキング
  2. 妊活サプリ・ランキング
  3. 【葉酸サプリ】葉酸の効果とコストを考慮した総合ランキング
  4. 葉酸サプリ・ランキング
  5. 【マカサプリ】マカの効果とコストを考慮した総合ランキング
  6. マカサプリ・ランキング
TOPへ